無料お見積りフォーム
お問い合わせフォーム
PAGE TOP

板金塗装業者は自営業の年収はどのくらい?

板金塗装業者の月収は、20代の場合、18万円から22万円前後、30代の給料は24万円から29万円、40代の給料は30万円以上が平均だとされています。 年齢が上がるにつれて、技術力や経験、知識なども増えていきますので、年齢が高いほど給与も高くなる傾向があります。 自分で板金塗装業者として個人経営をした場合は、収入がすべて自分の給与となりますので、経営状態が良ければ年収は600万円から800万円ぐらいが相場でしょう。 自営業の場合、依頼してくれる客の数によって年収に大きな開きが出てきます。 たとえば板金塗装業者でも車の塗装を専門に行っている業者の場合、高級車の依頼が多い自営業者の場合だと儲けの部分も大きくなりますので、年収もかなりの額になると考えて良いでしょう。 年収を多くするためには、営業能力も求められますので、営業力の高い業者ほど、年収も大きくなります。